肉棒が突き刺さり突きあげる

肉棒が今 千恵利も奈々も帰りが遅く、おかしいと思ったら、衝撃的な電話が。何でもないかのように話す千恵利に、俺は頭に血が上るのを感じていた。俺の制止も聞かずもう奈々を店に連れて行き、一緒に働く事が決まったから、今日は遅くな […]