股間に繰返し繰返し顔面を蹂躙された男は

浩介は乳首を吸いたて

確かに米倉の中では相当ハードなマゾと認知してきた加奈や沙織などをも上回るのマゾヒストなのかもしれない。この若さでだ。性器の後ろからわずかに1センチほどガラスの瓶の底が顔をのぞかせているが、見えている部分はわずかに赤い残骸を残しているだけの半透明で、その液体が全て娘の肛門内に飲み込まれたのがわかる。夏美、そこに仰向けに寝なさい。どなたか前のほうの方四人で夏美の手足をそれぞれ押さえていただけますか。暴れると困るので最前列の会員たち四人がステージに上がり、手際よくそれぞれ手足を分担して夏美を大の字に押さえ込むと、リサがクリーム色のシャツを捲り上げて、先程の鞭責めで傷だらけの巨乳をぷるんと露出させる。瑞花が娘を抱え込んだまま夏美の顔の上を跨ぐと、夏美の胸の上に来た。

オマンコに締められながら抽送するとなおさらその快感が腰肉に染み込むほど昂らざるを無防備に下着を晒した恋人は目を開けてサーシャのお尻の穴見なさい。娘の股間はちょうど瑞花が夏美に命じ、サーシャの耳元で何かささやくと、サーシャは苦悶の表情のままうなずき、ゆっくりと半透明な瓶が肛門から押し出されてきて、三分の一ほどのところで瓶が急に細くなりスト。と勢いよく夏美の右乳の上に落下した。一瞬の間があって、ビチビチッという破裂音とともに夏美の両乳に赤い液体が降り注ぐ。痛い痛い痛い、許してぇ。予想以上の暴れぶりに、手足を押さえている男たちにも力が入り、夏美は顔を瑞花の左足に踏みつけられるが、わずかな範囲内で背を浮かせ胸をそらせて苦痛を表しながらその大きな乳房を揺らす姿にまた客席から拍手が起こった。それは夏美に向けられたものというより、厳しい責めに耐え抜いたサシャに対してと、何よりも瑞花に対しての絶賛の拍手だろう。最後は胸元どころかまくりあげられたクリーム色のシャツまで茶色のサーシャの排泄物に染まり、半失神状態でスタッフの男に抱えられて夏美がステージから去ると、その夏美が先程まで使わされていた疑似男根の板の上にしゃがまされたサーシャが、自らの意志でその疑似男根を肛門深くに受け入れ、瑞花の手で両方の乳首に十字に太い注射針を刺されて血を流すものの、サーシャは苦痛よりも快楽の表情を浮かべて自らの胸を見ていたし、あまりにも壮絶なショーの後では、軽いエピローグ程度のものでしかなく、サーシャが尻をはげしく振り立て、絶頂を迎えたところでショはフィナーレとなった。

 

オナニーに他ならないのだが

いいなぁ、ファーストクラス。私もまた乗りたあい。ああ、でもドバイはもういいや!半年間のドバイの施設での調教を経たためか、それとも二十歳を超えた。ためなのか、一年前と比べても、急に大人の女の色香を増した乃里子が加奈に抱きつくようにしてめずらしくはしゃいだ声を出していた。母親の沙織の方は、美樹とひそひそと顔を寄せて言葉を交わしている。いってらっしゃい。隼人はちゃんと帰ってきてね、こっちに。オマンコの中で楽しみにしてるわ。瑞花が妖艶に微笑む。その瑞花に続いて、寒河江が沙織、乃里子、そしてふたりの天使牧場からの娘を連れて向こうへ行ったのはこの春のことだった。沙織と乃里子、それにすっかり奴隷化されたキャビンアテンダントの恭子という二十歳の娘は先月帰国したが、寒河江は向こうでその力量を買われて、新しく開設したらしいモスクワ支部の責任者としてロシアへ渡った。もうひとりの女は1億円という札束に化けて、沙織が持ち帰った。乃里子は色香が増しただけで、特に外形的なことは何もされてこなかったが、ふたりの子供を産んだ沙織は豊胸整形を受けさせられていた。先頃行われたゴールド会員向けのお披露目でのメインはその沙織で、前半は瑞花が責め手となり、もともと大きかったものの、さらに一回り大きくされた乳房を責められ、最後はその乳を釘で板に打ち付けられるというショーを演じたが、なんと後半はサディストとなった沙織が登場し、自分の娘の乃里子を責めるというショーをやって会員たちを喜ばせた。

    1. そこは汚いものを出すとここれは自分のお尻の穴ではないか
    1. ペニスを吟味するようにじっと見て
    1. 直腸を占拠したペニスがなかで暴れまわっていた

子宮をはげしく揺すられて

寒河江が不在になり、米倉が旅立つ今、組織の調教師としての重大な任務を瑞花とともに沙織が任されたことは米倉を少なからず驚かせた。一昨日、三田村の会長室に呼ばれ。戻ってきたら、お前が俺の後を継ぐつもりでいろ。寒河江はすっかり向こうに気に入られたし、というか俺はお前にやらせるつもりで向こうにそう仕向けた部分もあるんだ。それから美樹のことだが、向こうが最低でも三本出すと言ってる。三億だ。お前さえ良ければ俺は構わんから売ってこい。
調教師が臨時のカメラマンを務める事になっていた

アナルプラグのおかげで何度も何度も気をやってしまいました

お前の世話は加奈にやらすといいし、仕事の秘書的な役割は戻ったらリサをお前にやろう。もちろん本人に言う必要もないし、決断したところで契約書にサイ。すればいいんだ。ようは、半年後にお前が帰って来る時までに調印して、直接金を受け取ってくればそれでいい。か五とかに上がってるかもしれんしなその方が、三が四とそんな話を突然されて、戸惑った気持ちのままの旅立ちだった。連れて行くのは、美樹と加奈。そして、三ヶ月間の。クー。