女子高生達よりさらに

男根が入っていくのがちょうど正面にいる

グループかどうか見たら分かるの。声を掛けあってますから分かります。事件の日に見た女の人とはどれぐらい離れていたんや。百歩ほどと思います。百歩か。一歩はどれぐらいの歩幅なんや。取調室の中で1を実際に歩かせ、歩幅を測った。一歩が約一·二肩。ということは肩先を歩いていたことになる。服は覚えてるのか。
左右の乳首は醜いほど歪んでつぶれている

白に赤い色がちらちらしてて、スカートは赤黒い色のようでした。それで、その女の人の目をそらしたまま答える。相手の目を見て受け答えすることが苦手のようだ。それから、天神さんの石段をのぼったのか。石段をのぼった池の端には誰もいませんでした。池の端の道から山道に入ってちょっと歩いたところで…。

  • 乳首を指でギュッと摘んで来た
  • オラオラオラし身体に心棒が挿入されたように
  • オマンコとアヌスにコードが二股に分かれたタイプの遠隔ローターを

勃起したペニスがほしくてたまらなくなった

女の人に出会ったのか。はぁ、出会ったような出会ってないような…。君の供述調書によると、一人で山道に差しかかる土手を歩いていた被害者に欲情をもよおし。こんにちは。と声をかけて油断をさせ、被害者が背中を見せたすきにいきなり土手から茂みの斜面に突き落とし、その斜面の窪みのところで強姦したのち首を絞めて殺害したとなっている。君が被害者と出会っていなければ、この調書はデタラメなことを書いていることになる。どうなのかな、ほんとうのところは。…山道で会ったのか、杉の根方で女の人が倒れていたのか、何度も何度も訊かれているうちによう分からんようになってしもうたんです。
尻穴は優秀な快楽源だったのだ
お尻だ
山道で会ってないんなら。こんにちは。と声をかけた覚えもないのか。こんにちは。って声をかけたんですけど、女の人が動かなかったんです。動かないって、杉の根方の斜面で倒れていたからか。それは土手から突き落とされた被害者が杉の根方に引っかかっていただけやないのか。そうかも知れません。白いきれいな脚が見えてましたから。彼女は開いていた右脚で股間を隠して

エッチの探求にとてもご熱心なのである

ほう、きれいな脚、どういうふうに見えてたのかな。観音さんの脚のように見えました。杉の根方で頭を下に脚を上にしてました。観音さんの脚を見たことがあるの。衣をまとってるお姿だけで脚は見たことはありませんが、脚から後光がさしてましたから観音さんのようやと思いました。佐々井は信二に被害者を斜面で見たときの図を鉛筆で描かせた。おおざっぱん描き方であったが、後光がさしていたという脚は消しゴムを使いながら丁寧に描いた。
セックスの快楽だけが彼女は開いていた右脚で股間を隠して

彼女は開いていた右脚で股間を隠して

杉の根方に頭が乗り、左脚が斜面にそって真っ直ぐにのび、右脚がくの字の形になり、スカートが腰のところまでまくれていた。突き落とされたというよりすべり落ちたような恰好であった。佐々井は山道のところから訊き直した。君が突き落としたのかどうか分からないがともかく、杉の根方に女の人が倒れていた。それからどうした。こんなとこできれいな人が倒れてたらええ事はないから起こしてあげようと根方のところに下りていきました。こんにちはと声をかけたんですが起きなかったので、こんにちはって大きな声を出して女の人の肩をゆすったんです。