股間を通過させて口に近付けて来た

グミキャンディーの硬さは乳首の硬さをまねて作られたそうだから

こんにちは、根本優子です。よろしくね。化粧つけなしで少し緊張した顔をして立っている女子学生が貢にニコリと相好を崩した。濃い眉、大きな眼で、目立つ顔の造作をしている。貢が羞恥して上目遣いに見ると、下半身に視線を這わせてきた。まり背の高い少し色黒のもう一人の方は、ちょっと無口にも思える。だが、貢が手で隠す。を長くじっと見ていたのは彼女の方だった。
舌先でねっとりクリトリスをもてあそぶ

細い眼をカバーするためか、付け睫をして目蓋にシャドーを入れている。勃起してるの、分かってるみたい…。貢は興味深く凝視するように自分を見る二人の表情から、られていると思った。勃起状態を悟志摩子は肘掛け椅子を回転させて学生の方を向いた。この子は生田貢クン、ペニスに淋菌感染の疑いよ。今日は射精させて精液を検査します。十七歳のいい教材だから、しっかり勉強して頂戴。

処女だったのです

  • 射精を開始した
  • 調教し懸命に首を横にふって
  • 生島はすぐにクンニを再開した


必死に快感をこらえている美和子が亀井は美和子の横に立って顔の前にペニスを差し出し


乳首だけに流れてくるのではないのだ

ああっ。志摩子はにこやかな顔をして言う。初対面の女子学生の前で、いきなり卑猥とも言える直截な言い方をされて、貢は慌てるような声を漏らした。射精の実習ですか…優子は少し驚いたのか、志摩子の顔を見て、それから貢に悪戯っぽい笑いを含む眼差しを向けてきた。前立腺液の採取です。指で前立腺を強圧して行います。指で強圧…わたしたちもやるんですか?志摩子が言うと、すぐ万里も聞いた。やってみる?うふふ、まずはよーく見て学びなさい。
感が股間から突きあがった

愛撫しあった

志摩子は一人に妖しい微笑を返し、それでは、貢の反応を見た。今から、貢ク。の精液を採取します!俯いて前を手で隠すことしかできない貢に、F3う。まるで宣言するように!貢は女子学生の前で、華奢な身体がひと回り小さくなるように縮こまった。学生の前で行った射精検査の宣告は、わざと羞恥させるためとしか思えない男子の学生が多いはずなのに、故意に女子だけを呼ぶところにも志摩子の意図が表れていた。まるでモルモットとして精液採取されるのも同然のような気がする。


股間のものを揺らしてベッドにあがる

クリトリスを嬲られる悦楽の炎にそそがれる燃料になった

器が医学実習の教材にされると同時に、美女たちの所有物になるのだ。は志摩子という女医の恐さをあらためて思い知らされた。沙貴さん、絵図を性貢志摩子は沙貴に泌尿器の断面図を持ってこさせた。自分の身体の仕組み、内性器、外性器をよく覚えておいてね。志摩子は実習だと言いながら、何故か学生にではなく、貢に対して沙貴が持ってきた絵図を使って説明を始めた。
アソコはすごくいやらしいにおいだよ


君たちは静香さんとエッチする

赤や茶色で描かれた気持ちが悪くなりそうなほどリアルな断面図だった。これが尿道カテーテルを挿入するところよ。それから、ここが前立腺。排尿や射精の調節をしているわ。尿道にカテーテルを通して、ずっと奥まで入れて、うふふ、前立腺の中を尿道が通ってるでしょ。だから、カテテルで尿道内からも前立腺を刺激することができるのよ。分かる?志摩子は指で絵図の尿道をなぞって面白そうに説明した。