肛門の惨状まではこちらからは見えなかった

乳首がツボミのように可憐で

それでは失しいたします。米倉はこのメッセージを、二度繰り返して聞いて、今回は瑞花に乗って花を持たせるか、それともこれだけのおいしいタマを万が一逃しては大事と考えて、自分は自分で独自のサディスト像でアプローチをかけるか判断をつけかねていた。の彼女のフォルダーを確認すると、昼間に聞いた瑞花の伝言の他にふたり、もちろんそれはわざとなのだが、三十六歳のSです。携帯の番号入れておくので電話下さい。番号は090の…。というのと。君と同じ三十四歳です。都内に住んでいる既婚者ですが、女房はSMには全く興味を示さないどころか嫌悪感さえ示すため、まだSMの調教を実際にした経験はないのです。ですがハードな調教であなたのような女性を奴隷にする。
初めてレイプされた恐怖

ことに、大変興味があります。身長は百七十三センチ…。と、あえて返事をしたくならないようなメッセージが録音されていた。瑞花はなんとしても米倉と自分の手でと思っているのであろう。後輩たちを見事に協力者として引き立て役に使っている。まあ仕方がないか。バーボンウイスキーのロックを一杯空にする間にようやく決断をして今度は電話機をとって、所定のプッシュボタンを押した。

美枝は艶かしく笑っていってツンと指先でペニスを突つくと

  • ペニスよりはずっと細く
  • 男根にまたがり半ば悶絶しているが
  • 膣奥目指して若彼女の胸もとから甘ったるいいペニスを突き入れる


ペニスを強烈に締め付け長い余韻を楽しむと


舌を入れたりしつつ愛華の巨乳をモミモミと揉んだ

私の奴隷、瑞花ヘ返事をいただきどうもありがとう。あなたの最初のメッセージ、そして今夜の瑞花への返事を先ほど一緒に聞き、ぜひお会いしてみたいと思い、あなたの要望でもあることですから、私からメッセージを入れておきます。簡単な自己紹介をすると、三十七歳、都内で小さな会社を経営しており、奴隷は現在、瑞花の他に普段は私の秘書をしている女がおり、こちらはまだ二十二歳と若いのですが、あなた同様かなりハードな調教をしている真性のマゾ女です。あなたの要望通り、そのあなたよりずっと年下の奴隷よりもさらに下の身分で私の、そして最近レズではすっかりSの資質を磨いている瑞花の奴隷としたいと思います。一回の調教で奴隷になれる覚悟ができるかどうか、つまり私たちがあなたの主として合うかどうかというのは、絶対とは言えないわけだし、その点不安もあるとは思いますが、それなりの覚悟はしてきて欲しいと思います。
奴隷が顔を俯けることができないようにしながら

挿入しただけで

そういった。不安な点や質問、絶対にこれは無理と思うことがあるのならそのことなどを先に瑞花に伝え、話し合った上で初回の日時を決めて下さい。私たちはできるだけあなたの都合に合わせます。なんならば私に奴隷として跪く前に、瑞花に先に会ってみるのでもいい。瑞花の手で私の前に引き出された時には、すぐにすっ裸で性器検査を含む奴隷としての身体検査をします。性器検査をする以上は剃毛もあるという覚悟もしてきなさい。


アナルまでがつ

尻の揺れに伴なって

別の主を探すにせよ、いずれは剃られてしまうのだし、普通の男と普通のセックスす。ひざまずるなどという可能性などないのでしょうからね。また、奴隷の身体検査である以上は、感度や口の使い方、女性器の具合、肛門の受け入れ具合なども検査の対象です。一回で私の奴隷になりきれるよう、こちらも調教の準備をしておくことにしよう。あとはまた瑞花と連絡をとってください。何しろ、この伝言ゲームには競争相手は居ないのだから。
射精を管理され


お尻のお道具をしっかりくわえて

似たようなメッセージの中から、自分に一番合いそうなのはと物色する。機会を女から奪って自分たちの獲物にして、に送り込んできた米倉たちであった。これまで数十人の奴隷を組織翌日は、朝からインターネットで。ピンサロ。の情報集めだった。三田村には自分ではやらないと言ったものの、米倉はこういうことには実はマメな男だ。三田村から渡された、大野という四十をいくつか回った男で、米倉より随分前から三田村に仕えている男が作ったメモは、店の名前と最寄りの駅データとして。とか。