拘束してしまった

男根の根元にも血が滲んできていた ふと見ると、目の前の男根は、ついさっき、亜由美の舌をはねかえすようにたくましかった。はずなのに、既に見る影もないほど、しなびてしまった。単なる、射精の後の脱力とは思えないほど縮こまってい […]

感が股間から突きあがった

バイブでもなく 作戦室。に入ると、米倉とタッグを組むことの多い大沢瑞花が正面の椅子に座って目をつむり熱心にヘッドホンの声に聞き入っていた。おおさわみずかよく見るとその膝元には先ほどまで乃里子の調教の手伝いをしていた妻の美 […]