人妻の姿だけ

一気に挿入したのです 震えさせたまま小さい方を腫れ上がった陰核に当ててテープで固定し、大きい方は膣内に押し込んで下着を履かせた。これでお望み通りずっと弄ってることになるな。さあ行っておいで。自分ではずしちゃいけないよ。そ […]

股間を広げ続けていた

亀頭を舐め回してきた すでに11回目の受診のとき検診台で猥褻検査を受けていた貢は、検診室と聞いただ。けで、卑猥な玩弄を予感して、羞恥と恐怖、そして切ない感情に囚われてしまう。独特の雰囲気が漂う検診室での淫行は、貢のペニス […]

拘束してしまった

男根の根元にも血が滲んできていた ふと見ると、目の前の男根は、ついさっき、亜由美の舌をはねかえすようにたくましかった。はずなのに、既に見る影もないほど、しなびてしまった。単なる、射精の後の脱力とは思えないほど縮こまってい […]